本文へ移動
 想いを込めて、
 育ちや学びを作ります。

 こんな時代だからこそ、
 人とのつながりを大事にしていきたい。
 自分を発揮し、
 意欲をもって取りくめる
子ども本来の姿に。

トップページ

トピックス

ルンビニ幼稚園のスライドショー

なかをのぞいてごらん

幼稚園入口からのアプローチを抜けると、花壇いっぱいのお花、青々と茂る木々の緑が子どもたちを迎えます

H26のお父さんプロジェクト 

お父さんたちの手によって可愛らしく、温かい雰囲気になったエントランスに、子どもたちも笑顔です!

満2歳からの預かり保育【スジャータクラス】

ルンビニらしい温かさと決め細やかさで安心してお預けいただけます。幼稚園の中にありながらも2歳児にふさわしい環境と養育。ぜひご見学下さい。

ルンビニ名物ビワ流し

園庭のビワの実が色付いてくると子どもたちはそわそわ・・・
「いつ食べるの?」全園児でビワを流して食べるこの日を楽しみにしています

本堂でのお参り

お寺の幼稚園です。
子どもたちは心が柔らかいこの時期に、お釈迦様の姿と教えを目と耳と鼻と肌で感じ取っていきます。
そして、手を合わせることの大切さを…

初雪

雪が降った翌日は 手袋はめて長靴はいて 楽しい楽しい雪遊び♪

創立60周年プロジェクト

幼稚園の遊具はもちろん、教育環境全体をハード面、ソフト面共に見直す為に、58周年目の平成24年から早稲田大学佐藤教授と院生、当園全スタッフ、るんびにパパと共に現在も進行中。24年度は木製遊具、25年度はウッドデッキ、26年度は通園路エントランス、27年度は各保育室のおままごと、28年度は池、と少しずつ実現していきました。29年度は遊具のメンテナンスを中心に製作物はお休みをしましたが、30年度は砂場用遊具の製作を計画しています。 お楽しみに。

大好きな共有スペースは“陽だまりのウッドデッキ”

60周年記念第3弾は、お父さんたちと作ったウッドデッキ。日向ぼっこはもちろん、物作りに、戦いごっこに、お日様ぽかぽかランチに、ダンス発表会場に、と日々変化する、子どもたちお気に入りの場所です。

H28 お父さんプロジェクト~池作り~

子どもたちがもっと水や生き物と触れ合えるように・・・
今年もお父さん方の力を借りて池をリニューアルさせました。
子どもたちは触ったり物を浮かべたり、お気に入りの遊びのひとつとなりました。

遊びいろいろ

天気のいい日は汚れてもいい格好で、思い切り泥あそびや水遊び。
感触を楽しみ、感覚を育てるだけでなく、友だちと協力し合い、アイテムを工夫し遊びを広げます。

R1 お父さんプロジェクト ~遊具づくり~

令和最初のお父さんプロジェクト
「多様な遊びができる遊具」として専門家や学生、教員の意見が詰まった遊具がお父さんたちの手によって作られました

ルンビニ幼稚園の毎日~1学期~

新入園児歓迎会

年長さんから年中・年少さんへ歓迎の意味を込めてプレゼントです。中には折り紙が入っています。年長さんからは他にも楽しい手遊びのプレゼントがあり、最後は皆でゲームをしました。楽しかったかな。

鯉のぼりを揚げよう

各クラスで作った鯉のぼりを代表で年長さんが揚げてくれます。
「年長さんお願いします」小さなクラスのお友だちは自分たちの作った鯉のぼりを年長さんに託します。上手に揚がるかな・・・

鯉のぼりが揚がったよ!!

皆が見守る中、青空高く揚がった鯉のぼり。
思わず歓声が上がりました。

花祭り~白象引き~

明日の花祭りのためにきれいにした白象。いつも動かないでお庭に置いてあるけれど「今日は皆で象さんを動かしてみるよ」ということでお面を作ってパレードです。見ているクラスは「ヨイショ!ヨイショ!」の掛け声で応援です。

枇杷を食べました

園庭の枇杷が今年もたわわに実り、子どもたちも「いつ食べるの?」と毎日ソワソワ・・・。解禁日にはルンビニ恒例びわ流し!暑い日だったので、たくさん食べていましたよ。

お泊り保育に向けて

「年長さんになったらお泊り保育!」この頃すっかり年長さんらしくなった子どもたち。更なる自信のためにお泊り保育にも挑戦です。まずは自分たちでメニューを考えてお買い物です。

お泊り保育

「自分たちでやってみる」ことが重要なお泊り保育。カレーのためのかまど作りも自分たちでやります。
どうやって並べればお鍋が置けるかな?みんなで意見を出し合います。

お泊り保育

「カレー作りも自分たちの手で」上手な手つきのお友だちに感心して自分もやってみる!見て、経験して、工夫して・・・。大人にはなんてことありませんが、子どもにとっては、みんなで作ることでより、実りの多いカレー作りです。

お泊り保育

自分たちで作ったカレーはいつもよりちょっぴり特別で食べ過ぎる子が続出。満腹おなか自慢です。

お泊り保育

夜はやっぱりキャンプファイア!
みんなで火の役割や大切さを話し合って発表もします。
もちろん、その後はたくさん踊って盛り上がります。

お泊り保育

自分たちで布団も敷いて眠る準備。
始まる前はちょっぴり心配そうだった子も、すっかり忘れて楽しんでいました。みんなと一緒だから出来ること、そのおかげで大きく成長しました。

ルンビニ幼稚園の毎日~2学期~

夏季保育の思い出~スイカ割~

もうすぐ2学期の始まり。その前の夏季保育では恒例のスイカ割をしました。みんな声をかけながらスイカが割れるのを待ちわびていました。

みんなで食べたよ~スイカ割~

ようやく割れたスイカはみんなでおいしくいただきました。
ご近所の八百屋さんのスイカは本当に甘くておいしかったのでみんな沢山食べていました。...みんなトイレは大丈夫かな...

敬老会~おじいちゃん・おばあちゃん ありがとう~

招待状を出して「今日はおじいちゃんおばあちゃんが来てくれる日」と楽しみにしていた子どもたち。歌の発表をしておもてなしの後は「一緒に遊ぼう」のコーナーです。自分のおじいちゃんおばあちゃん以外の方にもたくさん遊んでいただきました。

お月見団子を作りました

連休中に十五夜だったので「お月見をしたお友だちはいるかな?」の質問にたくさんの手があがりました。幼稚園でもお団子をこねてススキを飾って、お月見の気分を味わいました。

運動まつりがありました

小雨が降ってきてしまうこともありましたが、保護者の皆様のご理解とご協力で無事に運動まつりを終えることができました。
ルンビニ幼稚園のチーム力の高さに只々感謝しかありません。
子どもたちも本当に素晴らしい姿を見せてくれました。

ルンビニ幼稚園をご紹介

子どもと作る劇ごっこ
幼稚園ですが、2歳になれば幼稚園という理想的な施設で保育園機能を持っています。
お仕事をお持ちの方でも「子どもには幼児教育を与えたい」とお考えの方は付属ナーサリーのスジャータクラスならば満2歳からお預かりしております。
ぜひご検討ください。 0~6歳の子育て支援
 
理想的な保育のための充分な数と高い質・熱意を持つ教師
小規模園だからこそ!個性と適性をじっくり見極め
子どもらしい感性を大切に、“いきいきと生きる力”を育てます
大事なことば「ありがとう」が言える、
心ゆたかな子どもに

私たちルンビニ幼稚園は子どもののびのびとした自由な活動形態を大切にし、子どもの「やりたい」という気持ちを十分に満たすことが出来るような環境を整え、個々の子どもの自発性や個性を尊重いたします。自主自立、やる気のある子ども、すぐに枯れない本物の知性を大事に教育をさせていただきます!
 → 教育方針 へ
学校法人 武田学園
ルンビニ幼稚園
〒350-0838
埼玉県川越市宮元町1-14
TEL.049-222-2538
FAX.049-222-0941

───────────────
健康で明るく豊かな
  感性をもつ子ども
のびのびと自己を表現する
  子ども
物事に意欲的に取り組み
  やり遂げる子ども
───────────────
ルンビニ幼稚園の毎日の
様子などを、ご紹介。
ぜひ、ご覧ください!!
───────────────
 
ルンビニ幼稚園を覗いてみませんか!
1
0
7
3
7
0
TOPへ戻る