本文へ移動
 想いを込めて、
 育ちや学びを作ります。

 こんな時代だからこそ、
 人とのつながりを大事にしていきたい。
 自分を発揮し、
 意欲をもって取りくめる
子ども本来の姿に。

トップページ

トピックス

ルンビニ幼稚園のスライドショー

なかをのぞいてごらん

幼稚園入口からのアプローチを抜けると、花壇いっぱいのお花、青々と茂る木々の緑が子どもたちを迎えます

H26のお父さんプロジェクト 

お父さんたちの手によって可愛らしく、温かい雰囲気になったエントランスに、子どもたちも笑顔です!

満2歳からの預かり保育【スジャータクラス】

ルンビニらしい温かさと決め細やかさで安心してお預けいただけます。幼稚園の中にありながらも2歳児にふさわしい環境と養育。ぜひご見学下さい。

ルンビニ名物ビワ流し

園庭のビワの実が色付いてくると子どもたちはそわそわ・・・
「いつ食べるの?」全園児でビワを流して食べるこの日を楽しみにしています

本堂でのお参り

お寺の幼稚園です。
子どもたちは心が柔らかいこの時期に、お釈迦様の姿と教えを目と耳と鼻と肌で感じ取っていきます。
そして、手を合わせることの大切さを…

初雪

雪が降った翌日は 手袋はめて長靴はいて 楽しい楽しい雪遊び♪

創立60周年プロジェクト

幼稚園の遊具はもちろん、教育環境全体をハード面、ソフト面共に見直す為に、58周年目の平成24年から早稲田大学佐藤教授と院生、当園全スタッフ、るんびにパパと共に現在も進行中。24年度は木製遊具、25年度はウッドデッキ、26年度は通園路エントランス、27年度は各保育室のおままごと、28年度は池、と少しずつ実現していきました。29年度は遊具のメンテナンスを中心に製作物はお休みをしましたが、30年度は砂場用遊具の製作を計画しています。 お楽しみに。

大好きな共有スペースは“陽だまりのウッドデッキ”

60周年記念第3弾は、お父さんたちと作ったウッドデッキ。日向ぼっこはもちろん、物作りに、戦いごっこに、お日様ぽかぽかランチに、ダンス発表会場に、と日々変化する、子どもたちお気に入りの場所です。

H28 お父さんプロジェクト~池作り~

子どもたちがもっと水や生き物と触れ合えるように・・・
今年もお父さん方の力を借りて池をリニューアルさせました。
子どもたちは触ったり物を浮かべたり、お気に入りの遊びのひとつとなりました。

遊びいろいろ

天気のいい日は汚れてもいい格好で、思い切り泥あそびや水遊び。
感触を楽しみ、感覚を育てるだけでなく、友だちと協力し合い、アイテムを工夫し遊びを広げます。

R1 お父さんプロジェクト ~遊具づくり~

令和最初のお父さんプロジェクト
「多様な遊びができる遊具」として専門家や学生、教員の意見が詰まった遊具がお父さんたちの手によって作られました

ルンビニ幼稚園をご紹介

子どもと作る劇ごっこ
幼稚園ですが、2歳になれば幼稚園という理想的な施設で保育園機能を持っています。
お仕事をお持ちの方でも「子どもには幼児教育を与えたい」とお考えの方は付属ナーサリーのスジャータクラスならば満2歳からお預かりしております。
ぜひご検討ください。 0~6歳の子育て支援
 
理想的な保育のための充分な数と高い質・熱意を持つ教師
小規模園だからこそ!個性と適性をじっくり見極め
子どもらしい感性を大切に、“いきいきと生きる力”を育てます
大事なことば「ありがとう」が言える、
心ゆたかな子どもに

私たちルンビニ幼稚園は子どもののびのびとした自由な活動形態を大切にし、子どもの「やりたい」という気持ちを十分に満たすことが出来るような環境を整え、個々の子どもの自発性や個性を尊重いたします。自主自立、やる気のある子ども、すぐに枯れない本物の知性を大事に教育をさせていただきます!
 → 教育方針 へ

ルンビニ幼稚園の毎日~2学期~

ハガキを作りました

普段なかなか会えないおじいちゃんおばあちゃんにハガキを書きました。敬老の日に届くように心を込めています。

ハガキの投函をしました

「喜んでくれるかな♪」幼稚園近くのポストまでハガキを投函しに行きました。「郵便屋さんお願いします!」とひとりずつ投函しました。

誕生日会がありました

今回も保護者の方は参加できず、でしたがその分お友だちからたくさんお祝いしてもらいました。インタビューでも堂々と答えていました。

運動まつり

恒例の開会式ごっこは魔法使いがみんなに魔法をかけて変身を楽しみました。なりきって表現する姿が可愛らしかった子どもたち。最後はみんなでパラバルーン。全員で呪文を唱えたら不思議な出来事が・・・!

年中すみれ組園外保育導入~不思議な赤い実~

ある日幼稚園の地図と赤い実を発見したすみれ組の子どもたち。園庭からは化石も発見されて謎と冒険心がますます膨らみます。お友だちの考えを自分の考えに取り入れながら同じイメージを共有し「園外保育」がミステリーを孕んだ「冒険」に変わります。

年少さくら組園外保育

今年初めての園外保育。「あと何回寝たら・・・」みんなでしおりを見ながら楽しみにしていました。フラミンゴの前でフラミンゴポーズ!女の子チームはなかなか決まってます。

年中すみれ組園外保育

「ちょっと怖いけれどみんなと一緒だから頑張れる」恐竜に赤い実をあげてミッション完了!皆の絆が深まった園外保育となりました。よく頑張りました。

園外保育~年長ふじ組~

事前に動物クイズを作った年長さん。答え合わせをして「当たってたぁ~」と歓声が上がります。動物の生態にも興味津々でした。

お芋堀をしました

バスに乗ってお芋畑に向かったさくら組さんとすみれ組さん。大きなお芋を掘り当てて嬉しそうなお顔でした。「重いけど頑張る!」と持って帰りました。

英語遊びのハロウィンパーティー

毎週金曜日に行っている英語遊び。10月にはレッスン内容がハロウィン仕様になります。この日はみんな仮装してハロウィンパーティーを楽しみました。

報恩講のお参り

報恩講とは「親鸞様のご命日の法要」ということでみんなで本堂でお参りをしました。お当番さんが代表でお焼香をしてみんな心静かに手を合わせました。

親子チャレンジデー

少し難しい制作を親子で作る「親子チャレンジデー」
どの学年もデザインは親子で相談して準備します。
年長さんのランプシェードは今年も素敵なものばかりでした。

ちゅうりっぷの球根を植えました

「みんなと一緒に大きく育つよ」
自分の成長と照らし合わせながら毎日お世話が始まります。
みんながひとつ大きくなるころちゅうりっぷも見事な花を咲かせてくれますように・・・。

造形展に向けて・・・(年少さくら組)

作品だけではなく遊びの足跡を盛り込んだ造形教育展。
みんなで作ったステージで遊びこむ子どもたち。アイドルやヒーローになりきり、今日もショーが開催されています。

造形教育展に向けて・・・(年中すみれ組)

自分のイメージを緻密に表現できるようになってきた年中児。「自分の住みたい家」を考えて描き始めたら止まりません。次々に紙をつなぎ合わせ満足いくまで描き続けていました。

造形教育展に向けて・・・(年長ふじ組)

友だち同士の対話が深まり、役割分担ができるようになった年長児。意見を出し合いそれぞれのイメージがひとつになるようにお互い調整しながら取り組んでいます。

ルンビニ幼稚園の毎日~1学期~

進級式

ようやくスタートした令和2年度。
久しぶりの先生やお友だちと進級を喜ぶ「進級式」に参加しました。

新入園児歓迎会がありました

新しいお友だちを歓迎して迎えることを伝えると、子どもたちは「うんうん」と頷き、目を輝かせていました。先生たちの出し物の他に、年長さんから歌と折り紙のプレゼントがありました。

水遊びも始まりました

今年のプールは残念ながらお休み・・・。でも気温の高い日は大好きな水遊びを楽しみます。お水も泥んこも子どもたちは大好き。これがルンビニの水遊びスタイルです。

運動あそびが始まりました

子どもたちが楽しみにしている週に一度の運動あそび。
カワイ体育教室の先生と今年度も楽しく身体を動かします。

竹取

年長さんのお仕事。七夕用にご近所さんに竹をいただきに行きます。暑い中長い竹をみんなで頑張って持ち帰りました。

お誕生日会がありました

今年度は保護者の方の参加ができませんが、ひとりでも嬉しそうな恥ずかしそうな、それでもとても堂々と入場できました。心のこもったお家の方からのメッセージカードとお友だちからのおめでとうの言葉をもらいました。

もうすぐお泊り保育・・・

ルンビニ幼稚園のお泊り保育は普段みんなが生活している幼稚園で行います。それぞれの係の仕事を責任もって全うすることで自覚と責任感が生まれます。

張り紙の謎・・・~お泊り保育~

ある日幼稚園の至る所に謎の張り紙が・・・。お気に入りの絵本「11匹のねこ」に出てくるウヒアハのようです。怖がる子もいれば呪文を考える子も。ルンビニ幼稚園のお泊り保育はワクワクする冒険の始まりです。

お泊り保育が始まりました

元気に登園した子どもたち。
期待に溢れた表情でこちらもホッとしています。

お泊り保育の夕ご飯

今年は手作り塩キャンドルがみんなの夕ご飯に彩を添えてくれました。揺らぐ炎の美しさに皆うっとりの夕ご飯でした。

お泊り保育~キャンドルを取り戻せ~

皆の作ったキャンドルはウヒアハが持っていってしまったのです。取り戻すべく猫の大将に力を借りに行った子どもたち。ミッションをクリアしてウヒアハの所に向かいます。

お泊り保育~キャンプファイア~

夜のお楽しみはキャンプファイア!フォークダンスはもちろん火の粉の舞う様子も木のはぜる音も心に残っているようです。

お泊り保育の夜は更け・・・

皆でお布団を整えて寝る準備です。仲良しのお友だちと一緒なら寂しさも紛れるようです。

トピックス(動画配信)

学校法人 武田学園
ルンビニ幼稚園
〒350-0838
埼玉県川越市宮元町1-14
TEL.049-222-2538
FAX.049-222-0941

───────────────
健康で明るく豊かな
  感性をもつ子ども
のびのびと自己を表現する
  子ども
物事に意欲的に取り組み
  やり遂げる子ども
───────────────
ルンビニ幼稚園の毎日の
様子などを、ご紹介。
ぜひ、ご覧ください!!
───────────────
 
ルンビニ幼稚園を覗いてみませんか!
1
2
0
5
5
8
TOPへ戻る